オーナー情報- ASSA ABLOY

/Local/localmaster/Images/Freedom/tracks_524x224.jpg

ASSA ABLOYは1994年の設立以降、一地域の一企業から、従業員47,000名、売上高710 億スウェーデンクローネ(約9,000億円)、70か国超で自社展開を行う国際的な企業グループに成長しまし た。ASSA ABLOYはこの業界にあって、他のどの企業よりも広範なドア開閉ソリューションを 提供しています。

EMEA
ヨーロッパ、中東、アフリカ市場は多様で安定した市場と、新興市場とが存在し、製品の範囲も同様に多様です。 ASSA ABLOYが設立されたヨーロッパでは、導入実績トップシェアを確保した後、堅実なアフターマーケットの販売で安定したサービスを提供しています。ここ3年間、ASSA ABLOYの売上において、事務所、病院、学校、大学のような大規模施設に最先端製品を要求するプロジェクトの需要が増加傾向にあります。 主なブランド:ABLOY、ASSA、ASSA ABLOY、IKON、Mul-T-Lock、TESA、UNION、Vachette、Yale 
 
Americas
製品開発とイノベーションを通じ、ASSA ABLOYは北米と中米、南米へまで事業展開をしております。 複数の事業を展開し、当社はアメリカにて業界をリードするメーカーとして位置付けられています。数多くの新しい発想や技術が製品の知名度を高め、住居建築及び商業建築部門の全てにおいて売り上げが伸びています。住居設備、自動化のための無線ソリューションとともに環境に配慮したソリューションに対する需要も大きくなっています。 主なブランド:Ceco、Corbin Russwin、Curries、Emtek、Medeco、Phillips、SARGENT、La Fonte、ASSA ABLOY、Ameristar

Asia Pacific
アジア太平洋市場は成長を続けており、2015 年の売上高は100億スウェーデンクローネを達成しました。アジア太平洋部門には13,000名の従業員がおり、管理部門は中国の香港にあります。中国は最大の市場でアジア太平洋の重要な製造拠点でもありますが、他のアジア市場、とりわけインドやインドネシアなどの新興市場の重要性が急速に高まっています。オーストラリアとニュージーランドは成熟市場で、当社製品は高い市場シェアを占めています。 主なブランド:中国: Baodean、Guli、Pan Pan、Liyi (Shenfei)、Doormax、Beijing Tianming、Golking、Sahne、Longdian。韓国: Gateman、Angel、King、Yale。オーストラリア、ニュージーランド: Lockwood、Interlock。

Global Technologies
グローバルテクノロジーは、保安身元管理会社HIDグローバルと、主にホテル分野とクルーズ船舶等にソリューションを提供するASSA ABLOY Hospitalityの2事業から構成されています。 HIDグローバルは身元確認保安ソリューションに対するグローバル需要増加に合わせて中国、インドネシア、ロシア、アメリカで展開しておりいます。モバイル(無線)ソリューションに対する需要も増加しています。電子式身元確認出入統制市場で多くのシェアを獲得して、他のグループ事業部と協力し電子式ドア開放ソリューションの開発も行っています。 ASSA ABLOY HospitalityはRFID(無線周波数識別)技術とオンライン無線技術のグローバル市場のリーダーとして業界をリードしています。ホテルとホテル利用客に安全かつ自由で、ユーザーにやさしいロックシステムを提供しています。当社のソリューションは全世界的に42,000ホテルの700万客室に導入されています。

Entrance Systems
ここ3年間でエントランスシステム事業は、3倍の売り上げ増加、業界をリードする企業に成長しました。 これから3年間の最優先目標は、新興市場でのシェアを強化することで、本事業部総売り上げの25%まで高めるという目標を掲げています。 主なブランド:Besam、Crawford、Megadoor、Albany、FlexiForce、Kelley、Serco、Normstahl、Ditec、EM、Amarr