技術的要件

施錠システム

VingCard社のRFIDカード錠であるClassicとSignatureの最新版はいずれも、Mobile Accessに対応しています。必要なのは、エネルギー消費が少ないBluetooth (BLE) の小さな基板をドアの鍵にとりつけるだけです。

  古いバージョンの施錠システムでもMobile Accessをインストールできます。既存のカード錠のほとんどの部品はそのまま利用し、リーダーの電子部品を最新のRFIDバージョンにアップグレードして、エネルギー消費の少ないBLEの基板を追加するだけです。

 ソフトウェア

 Mobile Accessのライセンスオプションとともに、Visionlineの最新バージョンが必要です。

VisionlineはクラウドベースのASSA ABLOY Hospitality Mobile Access Servicesに安全に接続します。

弊社の革新的なテクノロジーについての詳細をもっと知りたいですか?

ここをクリックして地域担当の販売店にコンタクト!