RFIDロッカーロック

Locker Locks
Locker Locks
Locker Locks
Locker Locks

VingCard RFIDロッカーロックは、高価なメンテナンスが必要で不便な鍵の代わりに近接型非接触RFIDキャリア(RFIDキーカード、リストバンド、キー・フォブ など) を使用して、ロッカーとキャビネットに高いセキュリティと快適さを付与します。

電子部品、ロック機構、バッテリーパックはロッカーの内部に収納され、セキュリティを高めていたずらや破壊行為を防ぎます。

以下のような場所に最適なソリューション:

  • スパ/健康センター
  • スキー場
  • ゴルフクラブ
  • スポーツセンターやジム

利点:

RFID非接触操作:ロッカーの施錠と開錠は、RFIDキャリアをリーダーに近づけると行われます。

自立システム:ケーブル配線不要の独立バッテリー駆動です。

ロッカーの割り当て:ユーザーは任意のロッカーを選択して使用できます。しかし、一旦使用されると、その特定のカードでしか開けられません。ロッカー専用カードでなくても、一度にひとつのロッカーしか操作できません。

マスターカード:施設のすべてのロッカーを管理するためのマスターカードを作成可能です。

VingCard RFIDロックシステムとの互換性があるVingCardロッカーロックは、VingCard RFIDロックシステムと完全な互換性があります。

カスタマイズ:オーナーは、ロッカーを無料でゲストが使えるようにするか、チェックインの時に有料で貸し出すようにするかどうかを選ぶことができます。

機能について

ホテルは、RFIDテクノロジーを使用すればロッカーへのアクセスをカスタマイズすることができます。キーカードは初期状態で有効にしておくことも、チェックイン時に有効にすることも、必要に応じて後で有効にすることもできます。ロッカー用に用意されたRFIDキーは、空いているどのロッカーにも使用可能です。しかし、一旦ロックされると、ロックするのに使用したRFIDキー又はマスターRFID キーでしか開けられなくなります。ロッカーは、使用後は開いた(空)の状態になります。RFIDロッカーキーには、タイムウインドウがありません。 従って、ゲストが滞在中は有効です。

ロッカーがRFIDキーを使用してロックされているとき、その情報がRFIDキーに書き込まれます。これは、この特定のキーでは最初のロッカーの施錠が解除されるまで他のロッカーを操作できなくなることを意味します。言い換えれば、同一のキーで複数のロッカーが施錠されることを防ぐため、RFIDキーは一度にひとつのロッカーしか操作できないようになっているということです。

弊社の革新的なテクノロジーについての詳細をもっと知りたいですか?

ここをクリックして地域担当の販売店にコンタクト!